脱毛器の口コミ速報

vio脱毛で、口コミの評価が高い脱毛器はどれ・・・?

悩む
「脱毛器って市販品がたくさん出ていてどれがいいのかわからない」

 

「vio脱毛ができる人気の脱毛器っていったいどれなの?」

 

あなたは今、このような事でお困りではありませんか?

 

vio脱毛がしたいけど、脱毛サロンはお金がかかるし、見られるのも恥ずかしいので気が引ける・・・

 

自宅でvio脱毛するために、家庭用脱毛器がほしい。でも、種類が多すぎて選べないから、購入に踏み込めずにいる・・・

 

この状況、何とかしたいですよね。

 

このページでは、vio脱毛に関する口コミで人気がある家庭用脱毛器の中から

 

  • コンパクトサイズでVIO脱毛に最適なプチプラ脱毛器
  • 8.5mmsecの超短時間発光で痛くない!デリケートゾーンにも優しい家庭用脱毛器
  • 国内ユーザー数50万人以上を誇り、楽天で一番売れてる人気No1の家庭用脱毛器

 

の3商品に厳選してご紹介していきます。

 

このページを最後まで読むことで、あなたは「この脱毛器を試してみたい!」と思えるものがきっと見つかるはずです。

 

そして、あなたが1日でも早く、ムダ毛のない美しいvioラインを手に入れることを心から願っています。

 

 

ツーピーエス

2PS

おすすすめポイント

  • お求めやすい価格設定
  • 超短時間発光で痛くない
  • アフターサポートが充実している安心感
  • VIO脱毛をメーカーが推奨している脱毛器
  • 口コミの評価が高く、楽天市場でレビュー評価3以上(5段階評価)が96.7%

 

ツーピーエスは、30代〜40代女性に人気が高い本格派の家庭用脱毛器です。

 

メーカーが、公式サイトでアンダーヘアー脱毛を推奨していることもあり、vio脱毛の口コミ評価が良い商品ですね。

 

ツーピーエスの口コミ情報についてもっと詳しく知りたい方は、コチラのページをご覧ください。

 

ツーピーエスの脱毛方式は、脱毛サロンでも採用されているIPL脱毛で、8.5msecという超短時間発光なので痛みが少ないのが特徴。

 

デリケートなvio脱毛をするのに、痛みが少ないのは嬉しいですよね。

 

しかも、安全面や使用方法で不安なことがあれば、無料のアフターサポートまでついているので安心して試すことができます。

 

もしあなたが、口コミが良くて痛くない家庭用脱毛器を探しているなら、ツーピーエスがいいかもしれませんね。

 

【痛くないVIO脱毛】ツーピーエス公式サイト>>

 

Leeo(リーオ)

リーオ

おすすすめポイント

  • 激安価格
  • コードレスで充電式
  • キャンペーン時期はさらにお得
  • コンパクトサイズでVIO脱毛に最適

 

Leeo(リーオ)は、激安価格で購入できるハンディタイプの脱毛器です。

 

価格設定がかなり安く、持ち運びにも便利なのでエステに通うお金がない学生さんや、忙しいOLさんからの口コミ評価が高いのが特徴ですね。

 

さらに、キャンペーンの時期に公式サイトから購入すると、更にお得になっていることもありますので、一度公式サイトをご確認ください。

 

ちなみに口コミの詳しい内容も、公式サイトに掲載されていますよ♪

 

Leeo(リーオ)は、リーズナブルな価格でありながら、本格的なIPL脱毛です。

 

また、コンパクトサイズなので、広い範囲は苦手ですが、その分ピンポイントにあてることができるのでVIO脱毛には最適な商品です。

 

もしあなたが、全身ではなく、部分脱毛やvio脱毛がしたいと思っているなら、いちばん高コスパなLeeo(リーオ)がいいかもしれません。

 

Leeo(リーオ)公式サイト>>

 

ケノン

ケノン

おすすすめポイント

  • 購入後のコスパが高い
  • 全国ユーザー数50万人以上
  • 楽天で一番売れてる脱毛器
  • 14年間売れ続けているロングセラー商品
  • カートリッジを切り替えることで多種多様な脱毛が可能

 

ケノンは、圧倒的な実績と人気を誇る、言わずと知れた家庭用脱毛器の決定版です。

 

口コミの評価も高く、公式サイトから実際のユーザーからの動画レビューも観れます。

 

ケノンの特徴は、カートリッジを切り替えることで多種多様な脱毛が可能なことです。

 

もちろん、vio脱毛にも対応していますよ。

 

価格は、他の2つよりも上がりますが、この強気な価格設定も自信の現れと言えるかもしれません。

 

実際に、14年間売れ続けているロングセラー商品であることが優秀な脱毛器であることの何よりの証ではないでしょうか。

 

しかも、複数人で使用可能なので、家族やパートナーとシェアすると、とってもお得です。

 

もしあなたが、どうせ買うならvio脱毛だけでなく、全身脱毛もしたい考えているなら、

 

人気No1のケノンを試してみるのもいいかもしれません。

 

ケノン公式サイト>>

 

 

まだ決められないようなら、まずはケノンを試してみては?

提案
ここまで3つの脱毛器をご紹介しましたがいかがでしょうか?

 

もしあなたが、

 

「色々見すぎて、自分では選べない・・・」

 

と思われるようでしたら、ツーピーエスがいいかもしれませんね。

 

なぜなら、

 

  • お求めやすい価格設定
  • 超短時間発光で痛くない
  • アフターサポートが充実している安心感

 

と、リスクが少なく始めることができるからです。

 

価格もそれほど高くなく、痛みも少ないうえに無料で専門スタッフに相談できるわけですから、この上なく安心ですね。

 

もし、あなたが1日でも早く、自宅で安全にvio脱毛がしたいと思っているのであれば、

 

まずは、ツーピーエスを試してみてはいかがでしょうか?

 

ツーピーエスを試してみる>>

VIOの家庭用脱毛器の選び方

脱毛器
自宅で気軽にVIO脱毛ができる便利な家庭用脱毛器ですが、

 

最近は、種類も多く価格からスペックまで様々な商品が売られています。

 

そのため、いざ購入しようと思うと、どれを選んだらいいかわからなくなりますよね。

 

家庭用脱毛器は、高い買い物ですから、適当に選んでしまうと後から後悔することもあるかもしれません。

 

ということで・・・

 

ここからは、VIO脱毛の家庭用脱毛器を選ぶ時の具体的なポイントを見ていきましょう!

 

VIO脱毛の家庭用脱毛器を選ぶポイント
  • VIO脱毛に対応している
  • カートリッジの付け替えが可能
  • 細かい出力調節ができる
  • コスパがいい

 

この4つのポイントを抑えておくと、脱毛器選びに失敗することはないでしょう。

 

では、それぞれのポイントについて説明していきますね!

 

VIO脱毛に対応している

実は、販売されている家庭用脱毛器のすべてがVIO脱毛に対応しているわけではありません。

 

価格が安いからといって、確認せずに購入してしまうと、「実はVIO脱毛非対応機種だった」なんてこともありますから、

 

まずは、商品の公式サイトでVIO脱毛対応かどうかを確認してみましょう。

 

実際には、VIO脱毛対応の商品でも、IゾーンとOゾーンに関しては言及していないメーカーがほとんど!

 

I・Oに関しては自己責任ということになってしまいます。

 

その理由としては、IゾーンとOゾーンは非常に敏感な部分のため、何かしらの皮膚トラブルが発生しても責任を負いかねるというメーカー側の意図があります。

 

ただし、絶対にI・Oの脱毛ができないということでもないので、その辺りの判断は口コミ情報などを参考にするとよいでしょう。

 

ちなみに、「ツーピース」に関しては、I・Oラインの脱毛も公式にOKとされているので、安心して使用したいのであればツーピースがいいかもしれません。

 

ツーピーエス脱毛器公式サイト>>

 

カートリッジの付け替えが可能

家庭用脱毛器でVIO脱毛をしたいのであれば、カートリッジの付け替えが可能な商品を選ぶべきです。

 

さらに言えば、照射面積が広いものから狭いものまで多種多様なバリエーションがある方が望ましいです。

 

なぜなら、Vゾーンの脱毛は照射範囲が広いため、広く脱毛した方が効率がいいですね。

 

しかし、I・Oゾーンの脱毛は、照射範囲が広いと、粘膜部分にあたってしまう危険があるので、なるべく狭い範囲で当てられる小型のカートリッジでなければいけません。

 

ですので、Vゾーンだけの脱毛でいいのか、I・Oゾーンの脱毛もしたいのかで選ぶべき商品が変わってくるわけです。

 

まとめると以下のようになります。

 

  • Vゾーンの脱毛→照射面積が広いカートリッジが望ましい
  • I・Oゾーンの脱毛→照射面積が狭いカートリッジが必須
  • VIO脱毛→カートリッジが付け替え可能で照射面積を変えられる商品を選ぶ

 

 

細かい出力調節ができる

Vゾーンは、比較的毛が太いため、家庭用のフラッシュ脱毛ですと高出力な機種でないと、なかなか脱毛効果が得られません。

 

一方で、Iゾーン・Oゾーンは高出力だと痛みも感じやすく、何より火傷してしまう危険があります。

 

ですので、弱い出力から徐々に上げていって、自分にとって最適な出力を見つけていくのがいいでしょう。

 

つまり、VIO脱毛をしたいのであれば、高出力から弱い出力まで、細かな設定変更ができるタイプの脱毛器が必須です。

 

具体的に言うと、5〜10段階くらいの設定変更ができる商品が望ましいですね。

 

出力が変更できないものや、できても3段階程度のざっくりした変更しかできない商品はおすすめできません。

 

コスパがいい

VIO脱毛が目的で家庭用脱毛器を購入しても、後々に他の部位も脱毛したくなるものです。

 

そうした時に、気軽に脱毛できるのも家庭用脱毛器の魅力!そこで、気になってくるのがコスパですよね。

 

フラッシュ脱毛方式の家庭用脱毛器では、カートリッジの使用回数に制限があるので、なるべくコスパがいい脱毛器を使うのがよいでしょう。

 

脱毛器本体の価格だけでなく、カートリッジの価格や照射回数から、1ショット当たり何円程度なのかを計算するとわかりやすいです。

 

実際には、照射面積や出力設定も絡んでくるので複雑になるのですが、当サイトでご紹介している脱毛器の中でもコスパがよくて人気なのは、

 

「ケノン」と「ツーピーエス」です。

 

ケノン

レベル1で100万発照射可能!レベル10(最高出力)でも30万発照射できるコスパ最強の家庭用脱毛器。

 

よほど毛深い人でなければ、カートリッジを買い足さなくても全身脱毛が完了してしまいます。

 

照射可能残数が液晶に表示されて分かりやすいのも魅力の一つ!

 

ケノン公式サイト>>

 

ツーピーエス

レベル4で使用した場合、照射可能回数が132,000発!こちらも、高コスパということで人気の商品です。

 

実際に口コミの評価をみても、交換用のカートリッジを追加購入する人はほとんどおらず、

 

カートリッジを使い切るまでにほとんどの人が気になる部分の脱毛を済ませているようです。

 

本体価格が5万円を切ることから考えると、ケノンよりもコスパはいいかもしれませんね。

 

ツーピーエス脱毛器公式サイト>>

 

家庭用脱毛器でVIO脱毛するメリットとデメリット

メリットとデメリット
「価格が安い」というだけの理由で、脱毛サロンを避けて家庭用脱毛器を購入しようとしていませんか?

 

家庭用脱毛器は、自宅で気軽に脱毛できる便利なアイテムですが、いいことばかりであはありません。

 

VIO脱毛に家庭用脱毛器を使うことのメリットとデメリットを理解納得したうえで購入するのがベストでです。

 

ここでは、脱毛サロンと比較して、家庭用脱毛器でVIO脱毛することのメリットとデメリットを分かりやすく解説していきます。

 

家庭用脱毛器のメリット

  • 価格が安い
  • 脱毛し放題
  • 恥ずかしさがない
  • 時間と場所を選ばない
  • シェアできる(※機種による)

 

価格が安い

脱毛器自体は高価な物が多いのですが、脱毛サロンと比べると圧倒的に価格が安いです。

 

脱毛サロンで全身脱毛をしようと思うと、平均で10万円以上しますので、約半額の価格で脱毛することができます。

 

ただし、VIO脱毛のみが目的なのであれば、脱毛サロンの価格設定と比較検討するのもありかもしれません。

 

脱毛し放題

脱毛サロンですと、部分ごとの脱毛にお金がかかりますし、追加オプションを進められることもあります。

 

その点、家庭用脱毛器は、そういった煩わしさがありません。

 

カートリッジの照射回数もありますが、基本出来には本体さえ購入してしまえば、脱毛し放題です。

 

VIO脱毛が目的で脱毛器を購入しても、後々別の部位が脱毛したくなった場合、気軽に脱毛できるので嬉しいですよね。

 

恥ずかしさがない

デリケートゾーンを他人に見られることに抵抗がある人は多いようです。

 

いくら同性のスタッフが施術してくれるといっても、VIO脱毛となると恥ずかしいですよね。

 

家庭用脱毛器であれば、自宅でコッソリ脱毛できますから恥ずかしさがなというのも魅力の一つでしょう。

 

時間と場所を選ばない

脱毛サロンに通うとなると、どうしても予約を取って通わなければけないので、どうしても時間がとられてしまいます。

 

特に、仕事が忙しい方や、子育てで手が離させないといった状況の中では、脱毛サロンに通うのはなかなか難しいですよね。

 

その点、家庭用脱毛器なら、自宅で好きな時間帯に脱毛が可能!電源さえあれば使えるので、出先で脱毛することもできますね。

 

ソファーに座って、テレビを見ながら気楽に脱毛できてしまうんです。

 

なので、時間があまりとれないという方は、家庭用脱毛器を選択する方がいいかと思いますよ。

 

シェアできる(※機種による)

商品にもよりますが、家庭用脱毛器であれば、家族やパートナーとシェアすることも可能です。

 

本体を一台購入すれば、複数人が使えるというのは、家庭用脱毛器の大きなメリットです。

 

もし、お金を出し合ってシェアできる相手がいるのであれば、大幅に出費を抑えることができますね。

 

家庭用脱毛器のデメリット

  • さぼってしまう
  • 脱毛後のケアが面倒
  • 脱毛サロンよりも時間がかかる
  • トラブルがあった場合は自己責任

 

さぼってしまう

フラッシュ脱毛は定期的に照射して、脱毛が完了するまでに時間がかかります。

 

脱毛サロンであれば、この期間を予約を取る事である程度管理されますが、家庭用脱毛器であれば、自分で管理しなければいけません。

 

自分で管理するとなると、本体をしまい込んで、ついつい忘れてしまったり、脱毛するのが面倒になってさぼってしまう人ことも多いようです。

 

家庭用脱毛器は、好きな時間に脱毛できるという便利な一面もありますが、逆に言えば脱毛期間は自分で管理しなければいけないので手間に感じる方もいるようです。

 

脱毛後のケアが面倒

脱毛サロンでは、脱毛後に保湿クリームや炎症止めを塗ってケアしてくれますが、家庭用脱毛器の場合は、脱毛後のスキンケアは自己管理です。

 

脱毛器を使用した後の肌は、熱を持ちやすく、乾燥しやすい状態になりますので、スキンケアにはいつも以上に気を使わないと肌荒れの原因になってしまいます。

 

また、脱毛後にやってはいけないNG行為があるのに、説明書を読まずにやってしまうと、思わぬ肌トラブルに見舞われることがあるので注意が必要です。

 

脱毛サロンよりも時間がかかる

家庭用脱毛器は、脱毛サロンの脱毛器よりも安全面を配慮して出力が弱く出るように作られています。

 

なので、やや脱毛効果が低く、脱毛完了までに日数がかかってしまいます

 

通ってでも早く脱毛を完了させたい方は、脱毛サロンを選択される方がいいかもしれません。

 

トラブルがあった場合は自己責任

家庭用脱毛器といえども、使い方を間違えると、火傷などの皮膚トラブルを引き起こす危険があります。

 

万が一、皮膚トラブルがあった場合、脱毛サロンですと、スタッフがすぐに軟膏を塗るなどの処置をしてくれますが、家庭用脱毛器だとそうはいきませんね。

 

こうした思わぬ皮膚トラブルに見舞われた場合は、自己責任という事になってしまいますので、すぐに専門の皮膚科医に診てもらってください。

 

自宅でVIO脱毛をする時の注意点

注意
家庭用脱毛器は、正しく使えば便利なアイテムですが、使い方を間違えると火傷などの皮膚トラブルを引き起こす可能性があります

 

とくにVIO脱毛となると、デリケートで痛みを感じやすい部位の脱毛になってきますので、より注意が必要!

 

ここからは、家庭用脱毛器を正しく使うための注意点を解説していきます。

 

説明書を読んで正しく使う

家庭用脱毛器には、必ず付属の説明書がついてきますので、たとえ面倒でもしっかり説明書を読んだうえで正しく使うことが大切です。

 

特に、家庭用脱毛器で主流のIPL脱毛器(フラッシュ式脱毛器)でVIO脱毛をするの場合は、出力設定の項目はおさえておきましょう。

 

また、目を守るために付属のサングラスは必ずかけるようにしてください。

 

生理中の脱毛は避ける

生理中は肌が敏感になって痛みを感じやすく、脱毛の刺激で炎症や肌荒れを起こしやすい状態です。

 

その上、ホルモンバランスが崩れているので、脱毛周期が変わって脱毛効果に影響が出ることもあります。

 

とても脱毛をするコンディションではないですよね。

 

このようなことを考えると、生理中の脱毛(特にVIO脱毛は)は避けた方がよいでしょう。

 

脱毛後はしっかり保湿する

脱毛後の肌は、思った以上に乾燥しやすい状態になっています。

 

せっかく、ムダ毛が少なくなっても肌がかんそうしてボロボロになってしまっては本末転倒です。

 

脱毛後は、保湿クリームを塗るなどして、いつも以上に保湿に気を遣うようにしましょう。

 

照射前後の冷却はしっかり行う

IPL脱毛器(フラッシュ式脱毛器)では、保冷材を使って照射部分をしっかり冷やしたうえで脱毛します。

 

また、照射直後も肌に熱がこもるのでしっかりと冷やします。

 

そうすることで、火傷などの皮膚トラブルを防ぐことができます。

 

脱毛サロンですと、スタッフが必ず肌を冷やしてくれますが、家庭用脱毛器ですとこの工程をさぼってしまう人も多いようです。

 

しかし、照射部分を冷却すること脱毛の痛みもかなり緩和されるんですよ!

 

特に、VIO脱毛に関しては痛みを感じやすい部位なので、しっかり冷却する必要があります。

 

毛周期10日〜2週間は空ける

1回脱毛したら10日〜2週間程度の間を空けるようにしてください。

 

脱毛は、毛の生える毛周期に従って行うものです。

 

ですので、毎日脱毛器を使ったとしても、脱毛効果が上がるわけではないのです。

 

早く、脱毛を完了させたいからといって、期間を開けずに脱毛すると、熱の与えすぎで肌トラブルを引き起こします。

 

カレンダーアプリなどを活用して、毛周期に合わせた脱毛スケジュールを組むとよいでしょう。